写真上達のチャンス|写真講評サービス

いろいろなSNSや雑誌で見る写真はとても素敵な写真が多いですね。
「こんな写真が撮りたいなぁ、どうしたら良いのかな?」と悩んでいませんか?
写真が上達する方法は、「たくさん撮ること」「撮った写真をよく見ること」この繰り返しです。

しかし、一人で考えていてもなかなか抜け出せないのが現実ですね。

そこでコイデカメラ「写真が上手になりたい」「もっと良い写真が撮りたい」と悩む方のために
プロの写真家の講評サービスを開始しました。

初心者の方やコンテスト応募前の腕試し、ジャンル問わず申し込みができますので、ぜひお気軽にご利用ください。

写真講評サービスのポイント

  1. ネットから簡単に応募できます
  1. 講評結果は、講評とプリントとセットにしてお渡しします
  1. 富士フィルム所属のプロ写真家の方に講評いただけます

講師紹介

講師:今浦 友喜

1986年埼玉県生まれ。風景写真家。楽器製作学校講師を経て、
’13年に株式会社 風景写真出版に入社。’16年にフリーランスとなる。

自然風景、生き物の姿を精力的に撮影。雑誌制作の経験や豊富な
カメラ知識を生かし、雑誌への執筆や写真講師として活動している。

日本写真家協会会員・アカデミーX講師

作品講評例

料金と返却方法

講評+店舗にてお渡し 1,500円(税込)

講評+郵送にてお渡し 1,800円(税込)*送料含む

・料金は、店頭渡しとご自宅への郵送で変わります。

・講評のご返却は、申込みより約10日後になります。仕上がりましたらコイデカメラよりご連絡いたします。

・コイデカメラ(koidecamera_home_delivery@koide.jp)から「決済メール」が届きますので、そちらよりWebクレジット決済を行ってください。

お申し込み方法

申し込みフォームに必要事項を入力の上、講評してほしい写真を添付して送信してください。

講評は店舗受け取りとデータ受け取りが選べます

店舗受け取り:講評用紙とA4サイズのプリントがセットになっています

データ受け取り:ご入力いただいたメールアドレスへPDFデータにて講評をご返却します。

お申し込みから作品お届けまでの流れ

各週で締め切り、講評と作品は約10日後のお届けとなります。

  • 10月26日(月)~11月1日(日)までのお申し込み分は、11月11日以降のお届けとなります。
  • 11月2日(月)~11月8日(日)までのお申し込み分は、11月18日以降のお届けとなります。
  • 11月9日(月)~11月15日(日)までのお申し込み分は、11月25日以降のお届けとなります。
  • 11月16日(月)~11月22日(日)までのお申し込み分は、12月2日以降のお届けとなります。
  • 11月22日(月)~11月29日(日)までのお申し込み分は、12月9日以降のお届けとなります。

「写真講評サービス」についてのお問い合わせ先

「お客様サポートセンター」

フリーダイヤル:0120-510-121
(携帯電話からは03-3310-3173)
受付時間:11:00〜16:00(日曜定休)※新型コロナ対応で2020年3月より当面の間土日休業とさせて頂きます。

証明写真・写真プリントはコイデカメラ
タイトルとURLをコピーしました