【SNS映え】スマホで簡単・きれいに桜を撮るコツ

桜撮影のポイント

この季節に一番撮りたくなる被写体といえば「桜」ですよね。
その美しさをスマホで撮っても、「ん?・・なんか違う」とモヤモヤしている人も多いのではないでしょうか?
スマホのそのままの設定では「目で見たままの美しさ」で撮れていないこともあるのではないでしょうか。

今回は、スマホを使って、桜の写真がとってもキレイに残せる簡単テクニックをお伝えします。

ポイントを押さえて撮影すれば、きっとSNSでもたくさんの「いいね」がもらえるはず!

明るさ調整が大事

スマホの「明るさ調整」機能を使おう

ここではiPhoneの明るさ調整機能を説明します。

「あっ!きれいな桜!」と思ってスマホで撮ったあと画面を見ると暗いときがありませんか?

スマホのカメラにもデジタルカメラと同じで、写真の明るさの自動調整機能が付いています。
白っぽいが明るくなり過ぎないように、暗めに調整してくれる機能です。

作例のように、空と一緒に桜を撮影すると、どうしても桜の花の色が暗くくすんでしまいます。

<明るさ補正のポイント>

撮りたい被写体(ここでは桜)が、
・暗い場合は、プラス補正(バーを上にスライドする)
・明るい場合は、マイナス補正(バーを下にスライドする)

メインの被写体をタップしてから、明るさ調整をするとイメージ通りになることが多くなります。

 

明るさ調整をすることで、イメージ通りの写真を残すことができますのでお試しくださいね。

スマホで撮ったら、スマホからプリントしよう!

スマホで撮ったきれいな桜の写真は、ぜひ!プリントしてみましょう!スマホの画面でみるよりも、グッと思い出がよみがえります。

コイデカメラなら、お店に行かなくてもスマホから直接注文OK!

受取も店頭受取以外にも、ご自宅への配送も選べます。

ぜひ!この機会にコイデカメラのネットプリント注文をお試しください。

<関連ブログ>

コイデカメラのネットプリント注文サイト

コイデカメラのネットプリント注文アプリ

コイデカメラのネットプリント | ご注文方法

 

 

証明写真・写真プリントはコイデカメラ
タイトルとURLをコピーしました