写真をカタチに写真をカタチに | コイデカメラ写真工房

【文例集】父の日に写真と一緒にメッセージを贈ろう

父の日のプレゼントにメッセージを添えて贈りませんか?

あなたの文字、あなたの言葉で、あなただけの「ありがとう」を伝えてみましょう。

しかし、いざとなると「何を書けば良いのか?」と迷ってしまいますね。

面と向かってはなかなか伝えづらい感謝の気持ちを、上手に伝えるコツをご案内します。

自分のお父さんに贈るメッセージ

自分のお父さんに贈るメッセージは、素直に直球勝負がベスト!
「感謝の言葉」に加えて「大好きな気持ち」「尊敬している気持ち」を素直に書いてみましょう。

 ・お父さん、いつもみんなのためにお仕事頑張ってくれてありがとう。

 ・長生きして孫の顔を見てほしいから、お酒やたばこは控えて、いつまでも元気なお父さんでいてね。

 ・大好きなお父さん、ここまで育ててくれてありがとう。

 ・子供を持つようになって、お父さんのすごさを実感しています。育ててくれてありがとう。

 ・子供たちもお爺ちゃんと会うのとを楽しみにしているので、いつまでも元気でいてね。

義父へ贈るメッセージ

結婚をすると家族も増えるもの。義理の娘や息子から感謝の気持ちをもらったら嬉しいもの。
「感謝の言葉」に加えて「頼りにしている気持ち」「尊敬している気持ち」はもちろんのこと、
「今後もよろしくお願いします」という気持ちを伝えると良いでしょう。

義母さんにも触れておくことが、さらにポイントになります。

 ・お父さん、いつも暖かいお力添えを頂きありがとうございます。

 ・至らぬところがまだまだありますが、お父様とお母様のような素敵な夫婦を目指していきますので、
  これからも暖かく見守って頂けると幸いです。

 ・これからも健康に気を付けて、いつまでも元気でいてくださいね。

妻から夫へ贈るメッセージ

シンプルに気持ちを伝えることがポイントですが、子供がいる場合は一緒に書くと効果的。
父の日にもらった手紙が、きっと一生の宝物になるはずです。

 ・子供や私のためにいつも頑張ってくれてありがとう。いつまでもずっと大好きです。

 ・いつもわがままばかり言ってごめんね。こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。

 ・仕事をがんばっているあなたも、子供と遊んでいるあなたも、大好きです。これからも一緒に頑張っていこうね。

今年の父の日はきっと心に残る日になるでしょう。

ぜひ、写真と一緒にメッセージを添えて、感謝の気持ちを素直に伝えてみましょう。

字が下手でも大丈夫。

手書きの文字はとても温かみが伝わり、素直な気持ちが愛艇に伝わります。

写真を選ぶ時と同じで、言葉を選ぶその時間も、また特別な時間。

父の日のメッセージカードの文例集を参考に書いてみましょう。