写真をカタチに写真をカタチに | コイデカメラ写真工房

【STAY HOME x ENJOY PHOTOGRAPH】ミルククラウンを撮ってみよう

スマホでミルククラウン撮影にチャレンジしてみました。

スマホでミルククラウンを撮ってみよう!

用意するもの

・スマートフォン
・器(お皿のように口の広い物の方がミルクを落としやすい)
・スプーン(ミルクの量を沢山必要としないので小さいスプーンで大丈夫です)
 スポイト(ミルクを滴で落とせます)
・ミルク 
または飲むヨーグルト、水などでも面白いです。(粘度の違いよりクラウンの出来映えが違ったりしますよ)

場所

・なるべく明るい場所(窓際、もしくはベランダ)
ミルクを垂らすので滴が跳ねます。汚れても良い環境で。

撮影準備

ミルクの量、底が隠れるぐらい。
・器にミルクを入れる。
入れる際はたっぷりではなく、器の底が隠れるぐらい。
器に入れたミルクの量でクラウンの形や高さなど変化するので色々とお試しください。
またヨーグルトや水、粘度で粘りが違う物でもクラウンの形や出来映えが変わります。

撮影

2人で撮影をした方がやり易いです。
1人は撮影、1人はミルクを落とす。
息を合わせて撮影とミルクを落として下さい。
1人の場合にはスマートフォン三脚などがあると楽ですね。
 
・スマートフォンの撮影は連続撮影(バースト)を利用。
 
・ミルクの落とす高さは30センチぐらいでクラウンになります。
高過ぎたり、低過ぎたりするとクラウンが小さかったり、跳ね過ぎたりしてしまいます。
 
・撮影後に連続撮影(バースト)した物からクラウンが出来た物を探します。

 

ミルクを落とす高さは30センチぐらい
スポイトの方がミルクを落としやすい
スマートフォン連続撮影(バースト)

一眼レフカメラでもチャレンジ!

一眼レフカメラなら、更にキレイに撮影できます!

・標準ズームレンズのカメラで大丈夫です
・連続撮影ができるカメラで
 
撮影はスマートフォンでの撮影同様に2人で撮影がおすすめ!
1人は撮影、1人はミルクを落とす。
息を合わせて撮影とミルクを落として下さい。
1人の場合はやはり三脚があると良いですね。
 
・撮影設定はシャッタースピード優先撮影かマニュアル撮影
シャッタースピードを1/1000以上に設定してください。
一眼レフカメラで撮影

撮影後は、美味しく飲んでくださいね〜♪
ぜひ、ご家族でお試しください!

協力:八王子イトーヨーカドー店(店長)